STAFF INTERVIEW

先輩社員インタビュー

STAFF INTERVIEW ①

三島木 隆之

工事第二課 課長 【2000年入社】

お客様の「おもい」を「カタチ」に。
そのための努力は惜しみません。

日々の業務で心がけていることはどんな事ですか。
当社は分業制ではなく、最初の打合せから最後お客様に引き渡すまで、担当した案件に携わります。ですからお客様の「おもい」を自分の考えで形にする時、使用されるお客様の利便性の向上、価値の創造が出来ているのかを考えるようにしています。
業務のどんなところに「やりがい」を感じますか。
施工管理は自分の持っている知識や能力の他に、アドバイスしてくれる先輩や協力者の方々、お客様やメーカーの担当者など、多くの人と関わりますので、技術の他にコミュニケーションスキルも必要となります。そこから全てを出しきり、完成させた案件には達成感が有ります。
新卒生に向けてのアドバイス
就職活動を通して自分自身を見つめ、将来の自分を想像していると思いますが、自分の目標を考えるいいチャンスの時期なのではないでしょうか。自分の考えが私たちと通じ合えるものが有りましたら、一緒に働いてみませんか。

1日のスケジュール

  • 8:30 作業開始

    当日の予定を確認して、現場視察の資料作成、社内打合せをし、進捗状況を確認。

  • 10:00 現場視察

    担当現場に打合せ、及び施工状況の確認。

  • 15:00 帰社

    現場視察にて集めた情報や問題点をまとめ、検討する。退社までに明日の準備をしておく。

STAFF INTERVIEW ②

作村 啓介

工事第一課 係長 【2003年入社】

命を預かる立場であるという事を常に心に置いて。

日々の業務で心がけていることはどんな事ですか。
人間関係です。お客様への対応であったり、社内でのコミュニケーション。お客様に対しては、困ったときに相談をしてきてくれるような関係を築けるようにし、社内では所属部署などにこだわらず皆と会話をし、気持ちよく業務を行うことを大切にしています。 当然現場では安全第一。命を預かる立場であるという事を常に心がけています。
業務のどんなところに「やりがい」を感じますか。
大きな会社ではないので、1人で設計から施工管理まで任させてもらえる会社です。
お客様と打合せをしながら設計、そこから施工図や工程表を作成し工事の手配を行います。すべてを自分の手配で工事を行い、計画していた通りの設備が完成し、お客様に喜んでもらえた時に1番のやりがいを感じます。
新卒生に向けてのアドバイス
協和冷熱工業は社内の雰囲気も良く、上司や部下とも良い関係を築けています。
自分は全く違う職種から転職してきたのですが、先輩方の指導や日々の業務を実直に行なうことでスキルアップができました。
自分にその仕事が合うか合わないかはやってみなければ分からない。
協和冷熱工業は色々なことにチャレンジできる会社です。

1日のスケジュール

  • 8:00 出社

    社内清掃 共用スペースや身の回りの清掃を行う。

  • 8:30 内勤

    設計や図面の作成や、見積りを行う。

  • 11:00 社内ミーティング

    担当現場の進捗状況の報告や相談。問題点があればお互いにフォローしあう環境を作る。

  • 13:00 外回り

    現場視察 部下が担当している現場を視察し安全に工事が行われているか、工程通り工事が進んでいるか確認

  • 15:00 お客様と打合せ

    予定している工事についての打合せ。今後の工事の提案等を行う。

  • 17:00 帰社

    内勤 事務処理、設計、図面、見積り等の作成を行う。

STAFF INTERVIEW ③

金子 秀之

工事第一課 【2016年入社】

先輩方の仕事から出来るだけ多くの事を吸収したい。

日々の業務で心がけていることはどんな事ですか。
先輩方の仕事から出来るだけ多くの事を吸収するために、与えられた業務はもちろん社内の様々なことに興味を持つようにしています。
業務のどんなところに「やりがい」を感じますか。
任された業務、案件が問題なく予定どおり終了できたときに達成感を感じます。また、目標となる上司がいることも、毎日の仕事への“やる気”になっています。
新卒生に向けてのアドバイス
最初は分からないことばかりで大変だとは思いますが、とにかくやる気と根気を忘れないで頑張れば、必ずまわりの先輩方がサポートしてくれます。新卒生のみなさん、是非頑張ってください!

1日のスケジュール

  • 8:00 現場入(直行)

    朝礼・作業準備

  • 8:30 作業開始

    先輩のサポート業務

  • 17:00 終了(直帰)